利根川の源流を守る森利根川の源流を守る森
森と人の新しい未来へ森と人の新しい未来へ

自然豊かな森を育む

利根沼田森林組合は、これからも自然豊かな緑を育み、事業を活性化かさせるために、活動を行っています。

Photo Galleryフォトギャラリー

群馬県の北部に位置する「21世紀の森」。私たちはこの森を「人と森林との共生」を目指す場としていきたいと思っています。そんな21世紀の森の今をお届けします。

  •  
     
    R03_08_30 クサギ(臭木)は、触れると薬のような強い匂いがあり、少々苦手な人もいますが、今の時期とてもきれいな花を咲かせ、秋には、赤と青のコントラストがはっきりした実を付けます。
  •  
     
    03_08_30 造林地の片隅にフシグロセンノウが咲いていました。
  •  
     
    03_06_3 ハンショウズルが咲いていたと森林整備現場から写真が送付されました。名前の由来は、花の形が火の見櫓の半鐘に似ているから。テッセンやクレマチスの仲間です。
  •  
     
    03_05_12 川場村溝又入の伐採現場にヒトリシズカが咲いていました。
  •  
     
    R3.4.23 川場村では、満開のサクラの上を鯉のぼりが、勢いよくはためいています。

NEWSお知らせ

ページトップへ戻る