21世紀の森

21世紀の森概要

21世紀の森概要

群⾺県の北部に位置し、平成10年に第49回全国植樹祭の会場地となった森林公園です。
会場地は、昭和20年代に開拓され牧草地となっていましたが、植樹祭で再び森林に戻っていきます。

式典の⾏われた「森の広場」では、天皇、皇后両陛下お⼿植えのブナ、オオヤマザクラなどを⾒ることができるほか、ログハウス展⽰棟からは⾚城⼭、榛名⼭など群⾺県を代表する⼭々を⼀望することができます。

私たちはこの森を「⼈と森林との共⽣」を⽬指す場としていきたいと思っています。

アクセス・営業案内

沼⽥市上発知町字高蕨、利根郡川場村大字門前
休園日:12⽉1⽇〜2⽉末

アクセス

お問い合わせ

  • 管理事務所 電話:0278-23-9308
  • 利根沼田環境森林事務所 電話:0278-22-4481
  • 群馬県環境森林部 森林保全課 :電話 027-226-3277

公園マップ

公園マップ

公園の施設紹介

  • 森の広場
    全国植樹祭と全国育樹祭の式典会場となった場所です。約3.8ヘクタールの芝生の広場を中心に展望台やトイレなどが整備されています。森の広場の標高は約1,000メートル。夏には高原の涼しい風が吹き抜けます。
    森の広場
  • 御製碑
    全国植樹祭の御印象を、天皇陛下がお詠みになられた短歌「御製」が刻んであります。
    御製碑
  • 展望台
    森の広場の最上部に位置し、天気のいい日には群馬を代表する赤城山や榛名山、遠くは浅間山までが見渡せます。
    展望台
  • 展示棟・管理棟
    天皇皇后両陛下、皇太子殿下が御休憩されたログハウスを展示棟として公開しています。全国植樹祭や全国育樹祭の時にお使いになられた道具や写真、記念の品などを見ることができます。
    展示棟・管理棟

ページトップへ戻る